Culture

文化・制度

女性のキャリア形成と環境

  • #キャリアサポート
  • #女性のキャリア形成
  • #社員紹介
メイン画像

Agenda 01

あなたが輝ける環境がある。あなたの強みが未来になる。

性別や社歴に左右されることなく、仕事を任される――。CNSには、それぞれのスキルや価値観を思う存分に発揮できる環境が整えられています。私たちが提供するITサービスは、社会基盤を支えるインフラとなるものです。さまざまな人々が利用するものだからこそ、システム開発をする側も多様な視点を持っておくべき。男女関係なく活躍し続けられる環境が、よりよい価値を提供する土壌となっているのです。「子育てと両立できる環境づくり」は、性差関係なく、長く活躍し続けられる職場づくりにおいて欠かせないファクターです。CNSの最大の特長は、社員の声に耳を傾け、フレキシブルに環境を整備していけること。産休・育休をはじめとした諸制度はもちろんのこと、一緒に働き続けたい仲間を会社全体でサポートする風土が根づいています。実際に、当社の育休後の復帰率は100%。多くのママさん社員が活躍中で、育休を取得する男性社員も増えています。時短勤務の中でも、育休前と同様にキャリアを積み重ねることができ、お客さまから「あの方なら時短勤務だとしても、引き続き担当してほしい」と言っていただけるケースも多数です。その評価が、彼女たちが活躍してくれている証であると自負しています。

Agenda 02

それぞれが思い描く理想のキャリアと
ワークライフバランスの実現を目指す
シイエヌエスで活躍する女性社員の声を紹介します。

Agenda 03

◆理想のキャリアを実現する◆

『出産後も育児と両立しながらキャリアアップへ!』
2018年入社

現在結婚しており、将来的には子供も欲しいと思っていますが、出産後も育児と両立しながら仕事を続けていきたいと思っています。弊社には育休を取得して子育てをしながら活躍されている方がたくさんいますので管理スキルや技術力を身に付け、みんなから頼られるようなプロジェクトリーダーなるのが目標です。

『技術共有による社内での全体的な底上げにも貢献!』
2011年入社

大きく分けてマネジメント系、テクニカル系にキャリアは分かれていきますが、私は技術面のブラッシュアップを重ね、社内でもこの分野ならこの人に聞けばわかる、というような確固たる技術力を持ちたいと思っています。そのために資格取得などで自分の技術力を深めること、また、属人化するのではなく勉強会などで技術共有し、社内での全体的な底上げにも貢献することができれば、色々な面で自分の自信につながると思います。

Agenda 04

◆ワークライフバランスを充実させる◆

『テレワーク環境下での家庭と仕事を両立!』
2017年入社

新型コロナウイルスの影響でテレワークが主流となっていますが、自宅があまり仕事の捗る環境ではないです。 そのことを相談したところ、本社での勤務を許可してもらえました。 お子さんのいる方などテレワークの方が家庭と仕事を両立しやすい、ということもあると思いますし、勤務場所と自宅を分けて、自宅ではリラックスしたいという人もいるかと思います。 勤務場所を柔軟に対応してもらえるのは嬉しいです。

『育休明けのサポートによるライフバランス充実』
2001年入社

育休明けに子育てに伴う時短制度を利用していました。子供が小さいこともあり、保育園の迎えなどは遅くなりすぎずに迎えに行くことができていました。子どもの迎えをしたら、夕食の準備をしたりなどの時間を過ごし、家事をするという時間に充てることができていました。 1、2時間でも早く上がれることで、家族と過ごすことができていたので、有意義であったと思います。育休明けでいきなりフルタイムで仕事をするのは厳しいですが、時短で仕事をすることで、社会生活にも適用していけるようになれる時間として利用できたと思います。時短がなくなるタイミングでも、今までより1、2時間遅くなるとと考え、次の段階を迎えることができました。