Workstyle

日々のこと

昨日までの自分を超えていく。

  • #成長
  • #挑戦
  • #背中を押してくれる環境がある
  • #若手座談会
メイン画像

古谷 悠

基盤システム事業部
基盤システム技術部

2019年入社 法学部卒

森 美貴

ビッグデータ戦略事業部
第一ビジネスイノベーション部

2019年入社 人文学部卒

横山 大博

クラウド戦略事業部
基盤アーキテクチャ技術部

2019年入社 教育学部卒

Agenda 01

決め手は、人と未知の世界?

――シイエヌエスに入社した決め手は?

【古谷】 「何をするか」よりも「誰と働くか」を重視していました。社員の皆さんの人柄と温かさに触れ、ここなら、自分らしく、楽しく仕事ができると確信できたことが決め手です。

【森】 IT業界を志望していたわけではありませんでしたが、シイエヌエスのフランクな雰囲気に惹かれました。地元の東北を出て首都圏で働きたい、手に職をつけたいという軸にもマッチしていました。

【横山】 普通に生活していたら経験できないような、「未知の領域」に挑戦したい。就職活動の軸に合っていたことが決め手です。また、会う人すべてが魅力的で、自分に合っていると感じました。

――皆さんは文系出身。ITの専門知識習得に不安はありましたか。

【古谷】 先輩から「勉強するより、今のうちに遊んでおけ」と言われていたものの、大丈夫かな……と。けれど、新人研修などで丁寧に指導してもらえますので、とくに不安に感じる必要はないと思います。

【森】 入社前、自主学習用に基本情報技術者試験のテキストをいただいたのですが、言葉の意味すらわからなくて(笑)。でも、仕事を始めると、わからないことなんていくらでも出てくる。常に勉強し続けることが大切なんです。

【横山】 学生時代に得た常識や知識が通用せず、「正直、ヤバいな」と思いました。ただ、仕事を始めてからは、未知の世界を楽しめるようになりました。毎日、先輩たちから多くのことを学んでいます。
決め手は、人と未知の世界?

Agenda 02

会社も、仕事も、発見だらけ!

――入社してみて感じた、シイエヌエスの魅力は?

【古谷】 選考の段階では、とにかく人柄がいいという印象でしたが、入社して感じるのは「仕事への真摯さ」です。お客様の期待を超える価値を創るために、どうすればいいか。誰もが一生懸命です。

【森】 人に対しての優しさが魅力です。すべての先輩が私たちをしっかりと見てくれていると感じます。難題にぶつかったとき、想定外の事態になったときは、いつも助け舟を出してくれるんです。

【横山】 選考段階で出会った人すべてが面白い。ただ、そこで終わらないのがシイエヌエスのすごいところ。「まだ、こんな人がいるのか!」というケースが次々と……。飲みに行くのが本当に楽しいです(笑)。

――現在の仕事内容を教えてください。

【古谷】 大手金融企業の基盤システム更改を担当しています。止まることの許されない大規模システムに関われることに、喜びと責任を感じています。社会への影響力も大きいのでやりがいもあります。

【森】 大手証券会社のプロジェクトを担当しています。このシステムは、膨大な取引データからマネーロンダリングなどの不正を検知するもの。普通に生活していたら、触れることのできなかった世界ですね。

【横山】とある公共インフラシステムのクラウド移行案件に携わっています。難題だらけのプロジェクトだからこそ発見も多いですね。先輩方のすごさを目の当たりにしながら、刺激的な日々を過ごしています。
会社も、仕事も、発見だらけ!

Agenda 03

確かな成長、さらなる夢。

――この1年間で「自分のここが変わった」という点を教えてください。

【古谷】 コミュニケーション力ですね。もともと人見知りだったのですが、自分のことを伝えるだけでなく、相手が何を欲しているか、納得していただくためにどうすればいいかを考えられるようになりました。

【森】 言われたことをやるだけでなく、何を求められているか、それを実現するためにどうするかを考えるようになりました。周囲の力を借りながらではありますが、課題を解決するたびに自信がついています。

【横山】 論理的な思考を持ち、トライ&エラーを重ねて解決策を導く。成長したのは、その点ですね。あとは、タイピングのスピード。小さなことですが、仕事ができるヤツになった気がしています(笑)。

――今後のどのようなキャリアを築いていきたいですか。

【古谷】 もっと多くの人と関わり合い、影響を与えられるような人材になりたいと思っています。幅広い知識と、柔軟な対応力を持ったプロジェクトリーダーとなり、信頼される仕事をしていきたいですね。

【森】 ITはひとことでは括れないほど、広範な技術です。さまざまなプロジェクトを経験し、最先端技術に触れ、「この技術なら森だ」と言っていただけるような強みを身につけたいと思っています。

【横山】 シイエヌエスには凄腕のプロフェッショナルがいます。まずは、その知識と経験を貪欲に吸収し、引き出しを増やすこと。プロジェクトマネージャーとして、期待を超える価値を創っていきたいですね。
確かな成長、さらなる夢。